PR

【食費を節約生する方活】栄養満点のおいしい料理を作る方法

スポンサーリンク
買い物かごと食料品

あなたはどちらですか?

買い物をしてからメニューを考えるわ

先に献立を考えてから買い物をするのよ

一般的に食材を購入してからメニューを考えた方が節約になります。

食材が無駄になることはありません。

実際に一年間100万円生活ではどんな食生活になるのでしょうか?

スポンサーリンク

年間100万円生活では1日3食自炊が基本

料理が苦手な人にはハードルが高いルールですが、年間100万円で生活するためには食事は自炊がおすすめです。

加工食品や冷凍食品、お惣菜は極力買わないようにします。

手作りすることは時間がかかります。時間があることが大前提です。

我が家はたまたま三食自炊が出来る環境にあったので実現できました。

考えてみれば結局私はひまだったのです。

子育て中や介護中の方であれば、食事をするひまもないはずです。

子供がお腹を空かせていて、とりあえず何か食べさせたいという時もあります。

なので絶対に冷凍食品を買わないと決めることはできませんが、できる範囲で手作りすることが節約になると思います。

海外生活で手に入らない物は作るしかありませんでした。

味噌や納豆にも挑戦しました。

市販されているものはほぼすべて家庭でも作れるのではないでしょうか。

とはいえ手作りが市販品に勝るとは言い切れないでしょう。

天然酵母を作るのには数日かかりますが、実感としては美味しいという違いだけです。

年間100万円生活ではお菓子とパンは手作り

パンはいろんな材料を入れるとコストがかかってしまいます。

フランスパンのようなシンプルなタイプを作るのがおすすめです。

毎日食べるにはシンプルな方があきません。時々バターを入れたクロワッサンを作ります。

こねないパンは時間がない時にも作れて便利です。

オーブンがなくてもフライパンや魚焼き器でも作れます。炊飯器でも。

手作りだと食べたくなったら、すぐに作れて便利です。

計量スプーンと計量カップはなくても、オーブンがなくてもパンが作れます。

食材は3日分を購入して無駄を防ぐ

魚を調理する猫

一週間分のまとめ買いは、よほど計画的にしないと食材が無駄になります。

実際にやってみてよかったのは、3日分くらいのまとめ買いです。

我が家は肉や野菜、卵を買って来たら、大体3日で食べきります。

冷蔵庫がないので、まとめ買いが出来ません。

ちょうど三日前の買い物で購入した食材は、

鶏肉一羽の半分 

さやえんどう

トマト

大根

ピーマン 

バナナ

これだけ買って400ルピー、日本円で562円です。

そして三日間のメニューです。朝ごはんはホットケーキとコーヒーと決まっています。 

●1日目 昼:チキンサンド 夜:唐揚げ 山盛りサラダ ごはん

●2日目 昼:えんどうとアーモンドのパスタ  夜:ふわふわ卵焼き サラダ山盛り

●3日目 昼:残り物カレー  夜:カレー味マッシュポテト オムレツのせごはん

傷みやすいものから優先的に使うのが原則

このようにするとほとんど食材の廃棄がでません。冷蔵庫も使用していないので食材を忘れることもないです。

ロス率0です。

買い物に行かない日を作るのも節約になります。

「食材が何もないー」

と思っても、乾物とか忘れていた食材とかで結構ごちそうができることってありませんか?

ラーメンスープに挑戦してみる

豚骨ラーメン

中国の地方都市に住んでいた時に、日本のラーメンが食べたくなりました。

中国でも日本のラーメンはとても人気があります。スーパーでも「豚骨スープラーメン日本風」が売っています。割高です。

豚骨を買ってきて何時間も煮こんでみました。

イメージしていたような豚骨スープになかなかなりません。

エキスが出ていないかと思って骨をのこぎりでカットもしました。

どうやったらあの乳白色が出るのか謎です。

こんなに煮込むとガス代がかかって全然節約ではありませんね。

一方でチキンスープは簡単です。

丸の鶏を一羽買ってきて煮るだけです。それほど長く煮なくてもおいしくできます。

麺は中国で購入した製麺マシーンで作成。

チャーシューは豚肉の塊を買ってきて作り、それっぽいチキンラーメンが出来上がりました。


Marcato パスタマシーン アトラス ロッソ MAR20404

〈広告〉

インドカレーは超節約料理の万能選手である

残り物の野菜で作ったカレーライス
三日目お昼に作ったのこりものカレーです。

たぶんインドでの主食はカレーです。

以前持ちよりパーティをしたとき、すべてカレーでした。

カレースープかカレー味のおかず。

カレーは万能です。インドはまだまだ経済面で発展中ですから、ほとんどの人が節約せざるを得ない生活をしています。それが普通。

その中で生まれたカレーは、コストが低くおいしくて栄養もたっぷりです。

野菜だけしかない場合、なんとなく物足りないと思うかもしれません。

ここはベジタリアン人口がかなりの割合を占めていますから常に肉なしです。

でも肉なしでもすごくおいしいカレーができます。

家にある野菜を切ってカレー粉を入れて炒めるだけで完成。見た目も香りも食欲をそそります。

カレールウというものは使いません。スパイスカレーです。

難しい配合は必要ありません。「ガラムマサラ」というカレー粉を入れればそれなりのカレーになります。

複数のスパイスが含まれているので食後は満足感があります。

おなかいっぱいだけど口さみしいということはありません。

時にはズボラ飯にする

もちもちのお米があると自炊をしたくなる

家に帰ってきて料理したくなーい

チンするだけのご飯は便利だよ

確かにそうです。

おいしいお米があると、家で作って食べたくなります。

お気に入りの米があれば、漬物だけでも満足感が得られます。

もちろん毎日それだけでは栄養不足ですが、ご飯を家で炊くだけでも立派な自炊です。

おいしいお米はたくさんありますが、北海道の「おぼろづき」はモッチモッチです。

めちゃくちゃおいしいのでお米好きにはたまりません!

塩だけで三杯は食べられます。

冷めても変わらずにおいしいので、おにぎりにして会社に持って行けます。

幻の米

〈広告〉

節約料理のためにできること

自炊をすることで節約になるだけでなく健康的でもあります。

添加物や保存料を減らすことができます。

さらには料理が上手になるにちがいありません。

作る喜びも味わえます。

食費を抑えるためのコツ

  1. 外食を減らす
  2. 大量のまとめ買いをしない
  3. メニューに困ったら「あまりものカレー」
  4. 冷凍食品やお惣菜の購入を控える
  5. お菓子は手作り
  6. 買い物に行かない日を設ける

インスタグラムで節約メニュー公開しています

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing arou...

こちらも参考に→中国の家庭料理がおいしい理由とは?

タイトルとURLをコピーしました