PR

Shinobuiライティングで稼ぐ【初期費用ゼロ円で始める副業】

スポンサーリンク
机の上にあるコーヒーとパソコンとノート

ライティングの仕事ってどうやって始めるの?

ライティングの仕事をするには、ライターのお仕事を紹介しているサイトを利用します。

単発だけでなく継続して行えるものもあります。

募集している会社と相性やタイミングがよければ、長期で仕事をもらえることも少なくありません。

中には常に連絡が取れる状態にしていてほしいという会社もあります。そうなると本業をしていても、用事をしていても着信音が気になります。

作業そのもの以外に時間を取られることのない副業は理想的です。

いろいろな会社でやってみてよかったのはShinobiライティングというサイトでした。

Shinobiライティングで稼げないと思う人もいるかもしれません。

月一万円くらいなら、家事の合間に稼げます。

慣れてくればもっと稼げます。

子供がおとなしいかどうかでもちがってくるでしょう。

スポンサーリンク

Shinobiライティングは相手との連絡不要だった

電話とメールが来て慌てふためいている女性

shinobiライティングはやり取りをする必要がないので、私のライフスタイルにあっていました。楽ちんです。

それまで行ってきたものは、何度もメールでやり取りをする必要があったからです。

勝手ながら空いた時間や自由時間に行いたいのに、常に連絡が取れる状態にしておくのは大変です。

本業をしていてもつい、メールの返信をはやくしなければと焦ることもありました。

メールやメッセージは便利なようですが、何度もやりとりをするのであれば電話の方がスピーディです。しかし、電話でやりとりすることはほとんどありませんでした。

本業以外で常にデバイスを気にしなければいけないというのは、精神的にもよくありません。

いつも携帯が気になり、そのうちメッセージ通知の空耳まで聞こえてくるようになります。

どうしても雇用者と被雇用者の上下関係ができ、いつでもスタンバイしておかなければという義務感が働きます。

もちろんそこまで神経質になる必要はないのです。しかも正確に言うと雇用関係ではありません。

何かをしているときに頻繁に連絡が来るというのは都合が悪いことでした。

当然のことながら、こちらにしては副業ですが、依頼や募集をしている会社は本業です。どんな仕事も責任もって果たすのは義務です。

自分のタイミングでできるshinobiライティング

猫がパソコンでライティングをしているイラスト

shinobiライティングの最大の長所は自分のやりたいときに行えるという点です。

空いた時間に書きやすそうな案件を選んで書き、採用になりさえすればすぐに収益に繋がります。

当然ながら案件があることが大前提です。毎日確実に案件があるとは限りません。

タイミングに関して言えば、朝一番と夕方に案件がまとまって出てきます。

曜日に関しては火曜日や金曜日に多く出るような気がします。土日や祝日は企業が休みなので案件もあまりありません。

それでもまれに土日の夜遅くに出ることもあります。

良い副業の選び方

副業を選ぶにあたっては、だれでもノーリスク、ハイリターンを希望するにちがいありません。投資が少なく、収益が大きい方が理想的です。

もちろん副業によってはやってみないとわかりません。ですが、疑わしいものは要注意です。副業を選ぶ際のポイント

  • 安全である
  • 本業に影響を及ぼさない
  • ストレスができるだけ少ない 

たとえば本業に影響が出るほど多くの時間を取られたなら、睡眠時間を削ることにもなり健康的ではありません。

子供との時間を犠牲にしてまで副業する価値はないでしょう。

副業で長続きするコツ

副業を選ぶ際には、ライフスタイルに合ったものを選ぶことが長続きのポイントです。

Shinobi ライティングのメリット

案件を依頼した会社や個人と頻繁に連絡を取る必要がない

空いた時間、好きな時間にできる

仕事量に比例した報酬

デメリット

案件の数が不安定である

記事が不採用になっても書き直しができない

文章を書くのが苦手ならプログラミングを学ぶことも出来ます。まずは無料説明会に参加しましょう。

〈広告〉

こちらも参考に→副業のライターで簡単に書く方法とは?

タイトルとURLをコピーしました